企業付き保育士は自分の時間が確保しやすいって本当?

企業付き保育士は、企業のランクによって福利厚生や給料も違いますが、どれだけ小さな企業でも、普通の私立認可保育園と同等、あるいはそれ以上の待遇で保育士を雇用してくれる場所です。

その企業付き保育士は、自分の時間を確保するにも向いていると言われています。

今回はそんな保育士の中でも人気の企業保育士について紹介していきます。

企業保育士に余裕がある理由

実は、企業付き保育士の働く企業保育園では、行事が普通の保育園よりも少ないのです。

保護者の企業が保育方針も決めるので、企業の仕事と保育園の行事はどうしても折り合いを付けなければいけません。

そこで、行事がどうしても保育所の中では少ない方になってしまいます。

ですから、保育士が行事を準備する手間はなくなるのです。

更に、人数が少ない事も挙げられます。

企業付き保育園は勿論ですが、企業に勤めている保護者の子どもしか入れないので、自然と入れる人数が限られてしまいます。

また、妊娠を機に仕事を辞めてしまう人も多いので、その中でも残った人のみが利用するのが企業付き保育園です。

自然と子どもの人数も少人数で、保育士が設定保育の準備をするのも小人数分で良いですし、日誌や月案なども少人数で済むので時間が割かれる事も少ないです。

ですから、家に仕事を持ち帰ってもすぐに終わりますし、子どもがお迎えで減ってきたら自分の仕事をする余裕も生まれるので、残業自体も少なく、独身の保育士は勿論嬉しい話ですが、働きながら育児を行っている保育士にとっても助かる話です。

有休を取りやすい

企業付き保育園は、企業が福利厚生を担当しています。

やはり大きな企業になればなるだけ福利厚生は良くなり、有給も取りやすくなります。

基本的に大企業では、なるべく有給の消化率を100%に近付けようと努力しています。

その社風が保育園にも影響を与え、企業付きの保育園では有給が取りやすいというメリットがあります。

有休消化をしなければいけないとなると、先輩後輩関係なく自分達の都合を話し合いながら有休を取れるので、新人だからと取りにくいという事もないのです。

また、一番嬉しいのは育児中の保育士でしょう。

子どもは少しの事で体調を崩したり、怪我をする事が多く、保育所からの呼び出しもかなり多いです。

また、保育所で行われる行事の参加、進学しても小学校の授業参観やPTAなどの会議も入ってきます。子どもが成長していく中で、習い事がしたいと言う場合は送り迎えの必要性も出てきます。

そういった時間を保育士をしながら捻出するのは大変な事です。私立の認可保育園では、残業をしてどうにか業務が終了するものなので、子どもがいるからといって頻繁に抜けてしまうと他の保育士に負担がかかりますし、快くは思って貰えません。

そういった気を遣う事が負担となってしまい、育児中に保育士を辞める人もいるのですが、企業付き保育士の場合は有休の取りやすさもあるので、咄嗟に抜けなければいけない時も代理をすぐに探してくれたりと、育児をしながらも働きやすい職場作りを実践してくれています。

その為、自分の時間だけではなく、育児の時間も取ってくれるので人気があるのです。

企業付き保育士になるには?

企業付き保育士は現在ポピュラーな保育士の就職先になっています。

普通に全業種を扱う転職サイトでも取り扱われるようになっていますし、ネット中心の保育士転職サイトでも掲載されています。

しかし、企業付き保育士は非公開求人に含まれている場合もあるので、非公開求人を確認する事も大切です。

非公開求人は、掲載しているサイトのスタッフの紹介で内容を知り、面接を受ける事が出来ます。

条件が良すぎて保育士が殺到する事が予想される求人で特にそういった方法が取られる事が多く、企業付き保育士は紹介制の形を取っている所が多いです。

まずは無料の転職サイトに登録し、自分で企業付き保育士を探した上で、転職スタッフにも企業付き保育士の求人を紹介するようにお願いしておきましょう。

また、多少条件が悪くても、転職スタッフに条件交渉をお願いすれば、条件交渉を行ってくれるので、自分の理想通りの転職を叶える事が出来ます。

企業付き保育園は保護者トラブルも少ない

企業付きの保育園では保護者と保育士のトラブルも少ないです。

やはり、同じ企業内で働く仲間だという気持ちや、子どもを預かって貰っている事に加えて、保護者が常に近くにいるので、トラブルや怪我、病気などでは連絡をすぐに取り合えて保育士との信頼関係も築きやすいのです。

保育士として働く中で、保護者とのトラブルや保護者からのクレームで保育士を辞めてしまう人も多いので、保護者関係でどうしても保育士をしたくないという人も、アルバイトやパート、派遣で企業付き保育士に就職する事も出来るので、お試しの気持ちで入ってみてください。

COMMENT