保育園事務には保育士の資格はいらないって本当?

保育園実習に行く際や、保育園に問い合わせを入れた際に対応してくれる人がいますが、それは大体保育事務と呼ばれる人達です。

保育事務は保育園の事務業務、外部との連絡、実習や行事の擦り合わせ、保護者とお金のやり取り、そして保育士の欠員が出た時の代理保育士として働いています。

意外と知られていませんが、実は保育事務は保育士資格が必要ない職種なのです。

今回はこの資格のいらない保育事務についてお話していきます。

募集要項にも書かれていない

保育事務はあくまで事務職がメインです。

ですから、現場に立つ事は本当に稀ですし、出ても保育士の補助程度の仕事しか任せてもらえません。

しかし、子どもが好きな人にとっては、その少しの時間でも子どもと触れ合わせて貰えるのは嬉しいですよね。

保育士として現場で働いていた経験があれば、更に周りよりも有利になります。

保育士の忙しさを理解して手を貸し動く事も出来るので、保育士からも重宝されます。

面接でも、複数応募があった場合は、どうしても資格を持った人や働いた経験がある人が優先されてしまうので、資格を得る余裕があるなら得ておきましょう。

また、保育事務はほとんど座りっぱなしの仕事で残業も頼まれる限りはないので、働きながらでも夜に勉強を行って資格取得を目指す事が出来ます。

正社員登用は?

正社員登用は気になる所ですが、実は保育士資格を持っていなくても、保育事務として正社員登用は可能です。

ただ、正社員登用されると、残業を頼まれたり、現場で人が足りない時に駆り出される回数も増えるので、業務が大変になるのは覚悟してください。

保育園の中には保育士が事務作業まで担っている所もあり、事務関係でも人手不足が続き保育士に負担をかけています。

中には事務員を得たい一心で、保育士資格を取る事をサポートしてくれる園もあります。

それぞれの園の良い所をピックアップし、一番自分にとって有利な条件を出してくれる園に行きましょう。

保育士との連携

保育事務を務める人達が悩むのは、業務だけではありません。

保育士資格を持って、保育をしている保育士との折り合いに悩む保育士も多いです。

たまに混ざって業務を手伝う程度の保育事務をよく思わない人は勿論いますし、保育士資格を持っていないで保育園で働く事に難色を見せる保育士もいます。

また、事務は事務で大変な事も忙しさもありますが、どうしても現場で働いている保育士からすれば楽そうに見えてしまう部分があります。

そういった所から、保育士と連携をとるのが難しいと悩む保育事務も非常に多いのです。

人間関係に悩んだ場合は、すぐに園長や主任保育士などに相談してみてください、良い園の場合は話し合いの場を設けたり、保育事務の必要性を相手の保育士に伝えてくれます。

しかし、改善してくれる兆しの無い園に勤めてしまった場合は、すぐに転職を視野に入れ動きましょう。

保育士資格を持っていなくても、保育事務の経験があれば転職を成功させる事が出来ます。

現在は保育事務も不足しているので、転職先に困る事はほとんどありません。

保育事務はどんな人が多い?

保育事務に挑戦してみたいけれど、本当に自分が通用するか不安だという人も多いでしょう。

保育事務は、どうしても子どもと触れ合う仕事がしたいが、保育士のように活躍する事は出来ない人、保育士資格を持っていないので活躍出来ない人、保育士として働いていたが現場に立てなくなってリハビリ感覚で就く人と多様です。

事務や保育士の資格を持たずに、子どもと適度に触れ合いながら仕事が出来る事が魅力になっています。

保育園の多くでは、人手が必要になる食事の準備や設定保育の準備の際に保育事務に現場へと入って貰う事が多く、保育事務の人で本当に事務だけに特化している人はほとんどいません。

ですから、子どもが苦手であったり、事務職を主にしていきたいと考えている人には向かないでしょう。

子育て経験があったり、現在育児真っ只中でパートとして働きたい人も歓迎されます。

保育士の相談に育児をした経験からアドバイスが出来る為に、保育士との関係性も作りやすく、現場でも役に立ちます。

主婦でも未経験から始められるので、挑戦してみたい人はどんどん挑戦してください。

COMMENT