転職を失敗しない為に!転職サイトではどこを見たらいいの?

転職をする際に、転職サイトを利用してコンシェルジュと共に転職を勧めるのが最も賢い方法です。

コンシェルジュは額面よりも良い条件で雇ってくれるように交渉もしてくれるので、いてくれると自分ではしにくい金銭的な交渉も一切を面倒見てくれます。

しかし、どうしても他人に任せるのが不安である人や、自分でしっかりと選びたいという人もいるでしょう。

今回はそんな自分で新しい園を探したいという人に、探す際に確認しておいた方が良い所を紹介していきます。転職の役に立ててください。

保育施設の規模

まずは保育施設の大きさ、運営形態の大きさです。

稀に、全国展開をするチェーン的な保育園や託児所が、保護者のニーズに合わせて増えています。

今までは家族経営で一つの園を経営していた所も、二つ目の園を作ったりなどの動きが活発になっています。

そういった園は、ニーズが高まっている為に園を増設したのであって、経営はかなり安定しています。更に、自治体から補助が出る認可保育所は、厳しい規定をクリアし安全性を重視している為に保護者からは人気があります。

ですから、チェーン展開している認可保育所が一番将来性はあります。

しかし、そういったチェーンの所には一つデメリットがあり、面接前に必ず尋ねた方が良いですが、転勤がある場合があるのです。

保育園によっては、突然の欠員が出た際には他の提携している保育園から保育士を応援として派遣する事はよくあります。

家族を持っていて、なかなか転勤に対応が出来そうにない人は必ず面接時に伝えておくようにしてください。

求人掲載日

求人掲載がいつされたのかを知るのも大切です。

掲載日が直近であれば、二通りの事が考えられます。

・人が辞めやすく求人を頻繁に行っている

・たまたま人気園で空きが出た

また、掲載日が古いのは以下の理由が考えられます。

・条件が悪く人が集まらない

・人気が無い(※過去に事故を起こしたり、人間関係が悪い為に人が寄り付かない)

・採用条件が厳しく、なかなか合格者が出ない

求人掲載日を知るだけでも、これだけの理由が考えられます。目星をつけた園の求人公開日を確認してみてください。

コンシェルジュが付いている人は、何故求人公開するに至ったのかという理由を園側に尋ねてもらいましょう。

自分だけで転職活動を行っている人はなかなか聞けないと思いますし、いきなり就職をするのが不安だという人は、まずはボランティアやアルバイトとして園と関りを持たせて貰えないかお願いしてみるのです。

採用が厳しい園以外では、人手不足の所が多いので結構簡単に採用をしてもらえます。

アルバイトであれば、他の園でのボランティアやアルバイトを掛け持ちしながら一番良い条件の園を探せます。

また、現場の経験を積む良い機会になるので、ブランクを埋める良い方法です。

どんな保育を行っているのか

それぞれの保育園で、HPに保護者の為への情報公開ページを設けています。

新しい園児の獲得も兼ねて情報を公開しているのですが、大体の園がブログ形式に、毎日行った保育の写真を添付して載せてくれています。

個人情報の観点から行っていない園でも、行っている行事を月ごとに紹介してくれています。

この保育の内容がしっかりしている園は、保育士同士も連携を取りながら質の高い保育を行っている園だと判断できます。

そういった園は人間関係も良く、保育士同士で保育方針を意識しながら協力する事が出来ているので、働く環境としては最高です。

対して、設定保育を手抜きで玩具だけを渡して遊んでいる園や、出来合いの付録ばかりを使ってアイディアが乏しい園は設定保育にも手を抜いている=保育がいい加減なので、保育士同士の連携も取れずに人間関係も悪く、子ども達にとってもあまり良い環境であるとは言い切れません。

保育士のアイディア溢れる設定保育を行っている園の方が、長く勤めるには向いている園だと言えます。

園の外観

保育園では毎日保護者が送り迎えをするので、外観は大切になります。

子ども達が毎日過ごす場所でもあるので、園舎は綺麗に保たれている事が理想的です。

園舎を綺麗にする為にお金を使っている園、子ども達を送り迎えする際に必ず接する玄関が綺麗に整備されて花も手入れされている園では、保育士がしっかりと細かい所まで気を遣っているのが伺えますし、何より園の運営費を子どもに還元しているので、良い園であると言えます。

園の外観を見に行く事は誰にでも出来るので、自分の足でどんな園なのかを確認しに行ってください。

まとめ

保育園で将来性があり、働きやすいと言える環境を提供してくれるのは、子どもの為に尽くしている園です。

そういった園は子どもの為にと保育士同士も連携をしっかりと取って、人間関係も良く、何かあった時も相談しやすいと思います。

コンシェルジュを付けずに転職となると、不安ばかりでしょうし、何から手を付けて良いか分からないでしょう。

上記で紹介した事に加えて、保育園の口コミサイトなどを確認して、自分の働きやすい環境を見つけてください。

COMMENT